MENU

 自分の唯一の自慢だったのがスタイルの良さだったんですよね。
誰にでもスタイルの良さだけは褒められる事があったし、自分だってそのことは十分承知していたんです。
見た目と言えば、全然美人じゃありません。
自分でも認めるブス顔だけど、それでもこのナイスバディがあったから、結構エッチな目線を送られることは多かったですね。
友達たちからも、羨ましいという声をかけられるのが凄く嬉しかったのは事実です。
私のスタイルが良いから、可愛くなくても声をかけてくるような方たちもたくさんいたから、それなりに恋愛とかセックスも楽しんできたつもりなんです。
だから私のスタイルは大きな武器でした。
今の夫だって、私のナイスバディが大好きって言ってくれて、いろいろな意味で可愛がってくれていたんです。
でもそれも、終焉を迎えることになってしまうのです。
そのきっかけが出産でした。
子供が生まれると体型が大きく変わってしまう人はいますけど、まさに私はそれだったみたいです。
子供を産んでから物凄く太りだしてしまって、それまでのナイスバディではなくなってしまったのでした。
どんどん太っていく私を見て、夫はとても嫌なものを見るような表情さえ浮かべていたのです。
以前はあれほど可愛がってかまってくれていたのに、ここのところ少しもやってくれなくなってしまいました。
そうなるとやっぱり心は乾いてしまいますよね。
やっぱり女なんだから、夫にもかまって欲しいって気持ちがとっても強く持ってしまっていたんです。

でも夫はぽっちゃりな私の肉体は、どうしても受け付けてくれないようでした。
今ではすっかりデブスになってしまってて、街中を歩いても目線を送ってもらうこともできずに、とっても寂しい思いを持つようになってしまっていたのです。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の達人のs主婦友に教わったアプリ